ストラップ

はい、今回の課題はCX1のストラップについて。

CX1にはコンデジには珍しく、ストラップホールが片側の側面に2つ付いています。
c0124021_0191399.jpg

こんな感じ

今まではストラップホールが一つしかなかったので、付属のストラップもしくはカメラケースに付いてきたストラップを付けてたんですが、せっかくなんで両吊りのものにしようかと考えましたw

探してみると両吊りタイプはデジイチ用のベルトタイプがほとんどで、コンデジみたいな紐タイプは片吊りものばかり・・・

リコー純正のは「GR Digital」とか「RICOH」って書いてあるので、そういうアピールするタイプは好みではないので(爆)

α300のもストラップ自体は派手ですが、メーカーのロゴはかなり控えめなのでOKなのです(笑)

ネット徘徊してたら、自作ストラップ作成のページを見つけて(・∀・)ティン♪ときましたので、さっそく作ってみる事にしました♪





今回使用した材料はコチラp( ̄▽ ̄o)
c0124021_0295386.jpg

・ネックストラップ×2(100均もの)
MAPCAMERA レザーストラップ LS-2000
・ニッパーもしくははさみ


それでは調理開始(笑)
まずは100均ストラップのストラップ部分を切り落として取り付け部だけにします。
c0124021_0443042.jpg

今回使用するのはこの部分だけです(笑)

そして、ベルト取り付け部にレザーストラップを通し、固定。
c0124021_046465.jpg


最後にカメラのストラップホールに取り付け紐を通し、完成♪
c0124021_0471430.jpg


注意点としては、取り付け部分の穴の幅と取り付けるストラップ幅をなるべく合わせる事。

取り付け部よりストラップ幅が狭いと隙間が空いてかっこ悪いし、太いと入りませんw

100均ストラップの幅は約10㎜、今回私がチョイスしたストラップ幅が11㎜と若干太いですが許容範囲(笑)

むしろこのくらいの圧入具合がうまい事固定できていいかもしれません♪

つけた状態でカメラを構えても特に邪魔になることはありませんw

邪魔になってもストラップは簡単に取り外し出来ます(笑)

これを応用すれば、デジイチ用のストラップもつけれると思います。

ちなみに、参考にしたのはココ

勝手にリンク張っちゃったんで、怒られたらリンク削除します(笑)
[PR]

by coicoi-zc31s | 2009-05-02 01:09 | Compact DSC