目からウロコが・・・

今日は仕事がサクッと終わったので、ラップタイマーを引き渡しに秘密基地へ。

該当メンバーが半分いたので、半分は引き渡し、残りは秘密機地に置いてきました(笑)

で、閉店までダベった後、キイロイカタと携帯屋さんと遅い晩飯に。

途中、足回りの落ち着きの無さを相談すると、キイロイカタが試走、減衰をチョイチョイと調整すると・・・








あれだけバタついていた足がしっとりしなやかにwww


何をしたかというと、減衰をどっちも目一杯下げてからの微調整だけw

ショックを減衰調整式にした当初、どちらも真ん中にして高速を走ってるとフワつきがきつくて自分の運転でも酔いそうになるくらいだったので、減衰を締めてショックを押さえつける状態にしてまして・・・

そのせいか、入力時にショックが動かずバネだけがポヨンポヨンしてたのかなと。
で、減衰を柔らかくすることでバネとショックの動きに一体感が出て、しなやかな乗り味に♪

今まではとにかく締め付けることが良いと思ってたので、逆転の発想でまさに目からウロコがボロボロと落ちまくりw
最終的にF:3/12段締め、R:4/12段締めで落ち着きました(^^♪
これならバネを換えなくてもいいかもしれません(ぉ

これからキイロイカタ@調教師と呼ぼうかと(笑)


それと、携帯屋さんの話も目からウロコがボロボロとw
なぜレーシングカーにミッドシップが多く採用されているか今更ながら納得したり、スイフトのデモカーで採用されている足回りのレートの意味合いがよく分かりました(謎)

何事もバランスが重要なんですねw
[PR]

by coicoi-zc31s | 2010-05-15 02:13 | Suspencion