ブレーキからの異音が・・・

解消しました♪

今日も会社を早上がりして秘密基地で原因追求。
ちょっと無理言って帰らせれてもらったんで、しばらくは社畜にならざるを得ませんが(爆)
でも、あんなバキバキ言わせながら走るのは正直気持ち悪いですし(-"-;

異音が鳴る状況は、徐行~停止時にブレーキペダルを踏むとパキパキと左右のキャリパー付近から盛大に発生。
と言う事で、タイヤを外して実際に踏んでみて秘密基地にいた人全員で音を確認。
皆口を揃えて「なんじゃこの音!?」とw

とりあえずパッドが怪しいんじゃないかと言う事で外してみると・・・

c0124021_23174163.jpg


磨材と背板が剥離していましたwww
写真じゃちょっと分かりづらいですが、隙間が空いています。

予備で持っていたキャリパー付属のパッドに交換してみたら異音はしなくなりました♪
と言う事で、原因はパッドの剥離で落ち着きました。

もしかしてと言う感覚はありました。
と言うのも、異音が発生する前に走っている最中に交差点を曲がった瞬間、思ったよりデフの効きが強くてデフアンダーを出してしまい、パニックブレーキ気味に踏んだ事がありまして(苦笑)
その時に小さく「パキン」って音が鳴りまして・・・それ以降で異音が発生しました。

ブレーキキャリパーが大きくなった状態で16インチホイールぶち込んでいるんで、隙間はほぼ皆無で熱がこもりやすい状況。
キャリパーの放熱性はアルミになって高くなったとは言え、こんな状態では熱が逃げにくい状況であるとも言えます。
でもって、MLSとかのストレートが短いコースを好んで走っているんで、ブレーキには過酷な条件かと・・・
そんな状況下に置かれているんで、パッドの背板が熱で反り返って剥離し、異音の発生に経ったものだと推察します。

こんなパッドは精神衛生上よろしくないので、即廃棄して新しいパッドを発注しましたw
次回も引き続きエンドレスのMX72でいきます。

何はともあれ、原因がわかって一安心ですが・・・今後はブレーキ回りの熱をどうやって逃がすかが課題になってきました。
ダクトを引くなりエアガイドを設けるなり色々考えてますが・・・その辺はお盆休みが明けてから実行に移して行こうと思います。

新しいパッドがくるまでは注意が必要ですが、ようやく気持ちよく走る事ができそうです(^^♪
[PR]

by coicoi-zc31s | 2011-08-11 23:17 | Maintenance