新型レガシィに乗ってきました

たまには車の話でも。

でももうやるところが無いんですよね~(爆)

という事で、先日発売された新型レガシィに乗ってきました♪

元レガシィ乗りとしてはやはり見逃せません(笑)

c0124021_2019571.jpg

RICOH CX1

今回のグレード展開は
NA:2.5i(CVT)
ターボ:2.5GT(5ATor6MT)

それぞれにラグジュアリー仕様のL package、スポーツ仕様のS package及び無印の3グレード。
ターボのみSIレーダークルーズコントロールを装備したSI-Cluiseグレードもあり。
6MTは2.5GT S packageのみ。

今回はアウトバックは無かったのでツーリングワゴンとB4のみに乗ってきました。

見た目の第1印象は・・・

あれ?思ったよりでかくない・・・

写真で見た限りではけっこうでかく見えたのに・・・やっぱり現物見ないと分からないもんですねw

でも、目つきは前方(BP/BL)時のシュッとした感じから、クワッと見開いた感じになってますね。

個人的にはもうちょっと目尻を下げた方がかっこいいかなと^^;

リヤはBMWっぽい感じで個人的には好き♪

まず乗ったのはB4(BM9)の2.5GT-L。

最初に驚いた事は、サイドブレーキレバーが無い・・・

電動パーキングになってるそうで、スイッチ一つでON/OFFになり、ON状態でDドライブに入ってるときにアクセルを開けると解除になるそうな。

最初はもちろん左手はサイドの所に持っていったのはココだけの話(爆)

ラグジュアリー仕様という事で足回りはかなり柔らかめでしたw

加速感は良かったんですが、昔みたいに加速Gでシートに押し付けられるような感覚は無かったですね。

BE/BHの頃はアクセルを開けると一気にタービンが回り、鬼のような加速を味わえたんですが・・・大分調教されてましたw

高速クルージングするにはすごく気持ちい車でした♪

そして次にツーリングワゴン(BR9)の2.5i-S

ヘッドライトのハウジングがブラックアウトされてました。(通常はメッキ)

ブラックハウジングの方がスポーティでカッコイイです♪

今回初搭載されたCVT、世界初の縦置きチェーン式のCVTらしいです。

昔乗ったCVT(車種匿名)は変速時にぬるっとした感じで変速するので気持ち悪い印象でしたが、コイツはそんな事も無くいつ変速したか分からないくらい自然な感じでした。

足回りもビルシュタインで程よい硬さ。非常に私好みです(笑)

あとはブレーキ。

NAだとすごくバランスがいいんですが、ターボだと容量不足を感じてしまいます。ターボに乗るならパッド交換は必須かも^^;

総括

やっぱりレガシィはレガシィのままでした。

なんと表現していいかわからないですが、レガシィらしさを失っては無かったようです。

ゆったり乗るならレガシィ、やんちゃに乗るならインプって感じかなと。

私が乗るなら、2.5GT-SにR32GT-Rみたいなちょっとだけハイマウントなウイングorトランクスポイラーに19インチで十分かと思います。

今回のレガシィも・・・あると思います♪



今回試乗したら貰ったんですが・・・

c0124021_2193977.jpg

RICOH CX1

HARVEST LABELとのコラボ品でしたw

しっかし、ココの結構いいやつよ?太っ腹やなぁ~w

小銭入れとして使わせてもらおう♪
[PR]

by coicoi-zc31s | 2009-05-24 21:16 | Test drive