ウワサの新型

に乗ってきましたw

c0124021_2047935.jpg


乗ったグレードは中間に位置するXLのCVT。
・外観
先代のZC/ZD#1Sを踏襲するスタイルで、ランプ類が大型化したぐらいの所謂キープコンセプト。

c0124021_2049441.jpg

個人的に気になっていたリヤスタイル。
現物見てもやっぱりナンバープレートの位置が高すぎるような・・・見慣れる・・・のかなぁ?^^;
で、ハッチを開けると、先代より若干狭く、高くなっていました。
これはリヤ周りのボディ剛性を確保したい為だとか。
荷物を積むには少し不便になりましたが、走りを求めている人にはプラスになるかもしれませんw

あと、ハッチからバンパーが出て無いから、先代より汚れにくくなっているのもプラスかな~w

・内装
写真無しorz

プラスチックですけど質感は向上している感じで、シートは程よい硬さで座りやすかったです^^
インフォメーターがスピードメーター内に入って、ダッシュ周りが非常にすっきりした印象です。
Dの人がしきりにカップホルダーが増えたとアピールしてますが・・・ドアポケットだとちょっと取りづらい^^;
助手席にのみプッシュ式のカップホルダーがありますが・・・出来れば運転席側にも欲しかったw

センターコンソールのカップホルダーも1個に減って、サイズが小さくなりエアコンパネルと一体モノになってました。
各メーターの発光は橙→白になって見やすくなってました^^

あと、上級グレードのXGにだけ中央のルームランプに加え、フロントのマップランプが標準装備。
その他は中央のルームランプだけになってます。

・走行性能
走り出して最初に感じたのは、ステアフィールが非常に軽くなっていた事。
ZC/ZD#1Sはもう少し重さがあり、運転している感が出てて好きだったんですが・・・少し残念orz
足回りもフワフワした感じが・・・普段から硬い足回りに乗っている、と言うのも加味しても柔らか目で腰砕けな印象でした・・・

CVTも、普通に走っている分には何も気にならなかったんですが、加速しようと踏んでいくともたついてストレスが(-”-;
71に乗った時はそんな事感じなかったのに・・・

悪い所が目立った感がありますが、良かった点も。
ロードノイズが少なくて非常に静かな印象でした。
ブレーキもバランスが取れてて、制動力も文句なし。
ふわつきが気になったものの、街中をよく曲がってくれて先代を踏襲したハンドリングマシンっぷりは健在で楽しかったですw

・エンジンルーム
開けてみてないんでよく分かりません(爆)

・総評
街乗りだけだと悪い印象はありませんが、ワインディングとかのスポーツ走行となると少し心許ない点があるのも事実。
先代は欧州車っぽい感じでしたが、コイツは国産車に近くなったような感じですね。

これでスポーツモデルだどうなるか・・・それで#2系がどうなるかが決まりそう。
個人的にやって欲しい事は
・MT6速化or7速DSG搭載
・更なるボディ剛性アップ
・しっかりした足回り
・LSD標準化
・HID標準化(笑)

以上、長くなりましたが新型スイフトの試乗レポでした(笑)
[PR]

by coicoi-zc31s | 2010-09-21 21:56 | Test drive