スイフトマイスター決定戦に行ってきました

昨日はスイフトマイスター決定戦に参加するため富士ショートウェイに行ってきました。

当初参加するかどうか散々迷ったんですが、先月の本庄に行けなかったしコンミとかんすいの日程が被っている事もあって、2週連続の走行を回避するためにこっちにw

【行きしな】
伊勢湾岸 豊田JCT~東名 音羽蒲郡間が最近3車線になってたんですが、これがまた道幅が狭くなってて・・・
つぎはぎの道路、2車線時の名残でかなり気を使いました(汗
制限速度60km/hなんですが、皆お構いなし。トラックに挟まれてのスリーワイドは恐ろしかったです(滝汗)

チバーズとの合流地点に到着。
近場で夜中の道路工事をやってて、仮眠も満足に出来ず(泣)
時間近くになってりゅうくんと合流。隊長先導でFSWへ。
チバーズは本コース組とショート組に分かれて参戦。

【マイスター本戦】
駐車場で久しぶりに会う面々と挨拶しながら走行準備。
受付に行くとアールズの社長がいてびっくりw
ホント最近よく会うよなぁとお互いに言ってました(笑)
ドラミして集合写真。ドタバタでサーキットドライブへ(汗

1本目は困惑しながらコースイン。減衰は6/12段締め(F、R)
久しぶりのサーキット走行だったため、感触を確かめながら41.967。
終了後にこ○だれぇしんぐの面々参上。
ねこむしさんと九州以来の再会。日本ってこんなに狭いもんだとw

2本目は1本目で足回りがフラフラするので減衰を9/12段締め(F、R)に。
入るタイミングが遅れてほぼクリアラップ状態。
でもよく分からずにすぐにピットインしちゃってちょっともったいなかったかも(^^;
そんなこんなで最終走行で39.952.

3本目に入る前にチバーズのしゃぐまさんや小富士を熟知しているかんた、さんにアドバイスを貰ってコースイン。
おかげさまでベストの38.717をマーク。

お昼を挟んで予選1本目。
ここでファイナリストのたかしさんとizmさんと同枠が発覚(驚
後ろについて勉強するつもりがまさかお二人に挟まれるとはwww
後ろのizmさんを先に行かせてついて行った結果39.243。
速い人の後ろに付くと色々と勉強になりますw

予選2本目。
頑張ってみるも1周目の39.112を超えられず(泣)

最終フリー走行
帰りのことも考えてここはパスしようとも思いましたが、せっかくここまで来たんだし、走行ラインの勉強も兼ねて走ることに。
これがまたクリアラップ取り放題でYAMAPと追いかけっこしてました(笑)

決勝
ピットレーンの張り詰めた空気と今にも降り出しそうな空模様・・・緊張がこっちまで伝わってきます。
結果はたかしさんが優勝。おめでとうございます^^

表彰式はまさにミノル劇場でした。
これが噂に聞く劇場か・・・

【打ち上げ】
打ち上げはチバーズ、りゅうくんと共にチバーズ乃湯こと天恵へw
が、ここでとある事件が勃発(焦)
でも、明日にはなんとかなりそうなんで、内容を知る方には色々とご心配をおかけしました(陳謝)

で、露天風呂で汗を流し、今日の走行動画観賞して帰りのキャノンボールのため仮眠。
日付が変わるちょっと前に出発し、明け方に帰宅。

【総括】
1年ぶりの富士ショ-ト、しかもドライは初だったので新鮮な気持ちと、ハイカム導入後初の走行だったので車に慣れるのに精一杯な気持ちが入り混じった状態でした(^^;
それとは別に、今回は黄旗、赤旗が目立ってたような気がします。
遠征組としては壊しちゃったら帰れなくなるのでその辺もあってか気がつけば抑えた走りをしてたのかな(^^;
でも、スイフト王子こと前田さんと話しをして、上から見てて安定感があって良かったよと言ってもらえてちょっといい気になっています(笑)

ほぼ初走行だったんでタイムは二の次、無事に自走で帰れるということを目標にしてましたが、同じ初走行の人でもファイナリストに名を連ねる人もいたので、走行経験値ややってやるぜという闘争心が足りないなとも痛感しました。
今回はドライビングレッスンも同時開催してましたが、1回プロの指導を受けてみようかなと(ぉ

最後に参加された皆さん、見学に来てくれた皆さんお疲れさまでした~(^^)ノシ
あ、そういや今回は写真全然撮ってなかった(滝汗)

と言う事で、最後に天恵でのチバーズとの集合写真を
c0124021_1759460.jpg

[PR]

by coicoi-zc31s | 2011-11-06 17:58 | Circuit