ハンドルセンター調整【覚書】

本日はハンドルセンターの調整をば。

サーキットを走っていると、縁石に乗ったりでハンドルのセンターが狂う事が多々ありまして・・・
先日の富士を走り終えた辺りからハンドルをまっすぐにしていると右に寄ってしまうという状況でした。

こんなもんだと割り切って走れば別にどうって事は無いんですが、さすがに気持ち悪くなってきたんで(^^;

で、調整はしたんですがこれがまた面倒臭い事この上ない(泣)
リフトで上げる→タイロッドエンド調整→試走という、手順は少ないんですが、どれだけ回せばいいかも走らせて見ないと分からないと言う(汗)
あと、回す方向を間違えるとさらに悪化したりして・・・ちなみに最初の方は回転方向間違えてました(爆)

5、6回高い高~い、低い低~いを繰り返してようやく終了(^^;
あんまりやりたくない作業のひとつになりました(汗)
ま、1発でちゃんとセンターが出りゃ苦労はしないんですが(爆)

と言う事で自分用の覚書
【ハンドルセンター調整 スイフト編】
・ハンドルが左に切れている状態で真っ直ぐ走る場合

右側タイロッドを伸ばす。
左側タイロッドを縮める。
右に切れている状態の時は逆のことをする。

右側タイロッドを伸ばす。
左側タイロッドを縮める。
右に切れている状態の時は逆のことをする。


大事な事なので2回書きました(爆)

あと、左フロントの減衰調整ダイヤルの回りがえらい渋かったので、ダイヤル周辺の掃除をして5-56ぶっ掛けたら直りましたw
泥なんか噛んでたのかなぁ・・・ま、こまめに掃除をしろってことですね(^^;

5-56、コレ、サイキョウwww
[PR]

by coicoi-zc31s | 2011-11-20 20:14 | Maintenance